乾燥肌に効果的な化粧水の使い方をチェック!

乾燥肌だから保湿には特に気を遣っているのに、どんどん乾燥が酷くなっている気がする……なんてことはありませんか?

頑張って保湿をしているのに乾燥が悪化してしまうという人は、化粧水の使い方が間違っているのかもしれません!

乾燥肌を悪化させないための、化粧水の正しい使い方をチェックしてみましょう!

化粧水を付けるのはコットン?手?

化粧水をつける方法といえば、「コットン」と「手」の2種類がありますよね。乾燥肌の保湿ケアには、どちらの付け方が良いんでしょうか?

正解は「どちらでもOK」です!どちらにもメリットとデメリットがあるので絶対にこっちとは言い切れないけど、どちらかを選ぶなら「手」をおすすめします!

コットンは肌にまんべんなく化粧水をつけられる一方、繊維が肌の刺激になったり、馴染ませるのに時間がかかって乾燥を招きやすいというデメリットもあります。

でも手でハンドプレスをすれば刺激が少ないし、体温で馴染ませることができるからしっかりと浸透させて保湿することができます!

ただハンドプレスにも、手の凹凸で塗りムラができやすい、手の雑菌が付きやすいなどのデメリットもあります。

化粧水をつける前に手をキレイに洗うことと、手のひら全体で包み込むようにして付けると、効果的に保湿することができますよ♪

乾燥肌になりやすいNGケアをチェック!

保湿ケアには気を遣っているのに乾燥肌が悪化している気がする……という人によくある間違いが、「毎日化粧水でコットンパックをする」という保湿方法です!

パックすれば化粧水が浸透して乾燥を防げる!と思いがちだけど、長時間やりすぎると逆に肌の水分が蒸発してしまうなど、乾燥肌の原因になることも多いんです……。

またシートマスクやコットンパックを毎日するのは、水分の与えすぎで肌が弱る原因にもなるので、パックは週1~2回程度にすると効果的ですよ♪

また、風呂上りや洗顔後は皮脂を洗い流して乾燥しやすい状態になっているので、スキンケアをせずにのんびりするのはNGです!

体を拭いたり髪を乾かしている間にも肌の乾燥は進んでいるので、なるべく一番に保湿をすると乾燥肌予防になりますよ!

化粧水の後には乳液やクリームも!

乾燥肌を防ぐために化粧水の後には油分で蓋をするというのは常識になってきましたが、ここで少し気を付けたいのが、乳液やクリームを塗るタイミングです!

化粧水を付けてから乳液やクリームを塗るまでの間が長いと、その間にせっかく与えた水分が蒸発していってしまいますよね。

あまり長く放置しすぎると化粧水を付けた意味がなくなってしまうので、化粧水を馴染ませたらすぐに乳液やクリームを塗りましょう!

また、早くしないと乾燥してしまうからと、化粧水が肌に浸透しきる前に乳液やクリームを塗ってしまうのもNGです!

浸透する前に混ざってしまうとお互いに効果を弱めてしまうので、しっかりと水分を浸透させてから蓋をするということを意識してみてくださいね♪

おすすめ⇒美白化粧品のオールインワンってきちんと保湿できる?

エイジングケア化粧水の選び方のポイントとは?

そろそろエイジングケアを始めてみたいけど、どんな化粧水を使えば良いのかよく分からない……と悩んでいませんか?

エイジングケア用品って種類が多いし価格もピンキリで、本当にどれが良いのか迷ってしまいますよね。

エイジングケアのポイントや、化粧水の選び方についてチェックしてみましょう♪

エイジングケアの基本は保湿から!

歳とともに肌にも様々な変化が表れてくるけど、ほとんど誰にでも共通しているのが「乾燥」ではないでしょうか?

子どもの頃は何もしなくても大丈夫だったのに、大人になるにつれて保湿が必要になってきて、今度はいつも通りのケアでは乾燥してしまう……と悩んだりしますよね。

歳をとると肌が乾燥しやすくなってしまうのは、肌が元々持っている保湿成分が歳とともに減っていってしまうからなんです!

また、肌のターンオーバーも歳とともに遅くなるので、肌の表面が厚く硬くなって化粧水が浸透しにくくなってしまうのも、乾燥しやすくなる原因のひとつです。

さらに肌の乾燥はシワやくすみ、たるみなどの原因になったり、紫外線ダメージに弱くなってシミができやすくなるなんて影響もあります。

だからエイジングケアを始めるときは、まずは自分の肌の状態を見て保湿ケアを見直してみるのがおすすめですよ♪

エイジングケア化粧水の選び方のポイントは?

エイジングケア化粧水選びでこだわりたいのが、「保湿成分」と「浸透力」です!

保湿成分でおすすめなのが「セラミド」です。セラミドは肌のうるおいには欠かせない成分だけど、実は赤ちゃんの頃が一番多くて、それ以降は徐々に減ってしまう成分なんです……。

またセラミドは、化粧水が浸透できるような浅い部分で水分を蓄える働きがあるので、化粧水で補ってあげるのがエイジングケアには効果的なんです♪

セラミドにはいくつかの種類がありますが、おすすめなのは「ヒト型セラミド」です。名前のとおりヒト由来のセラミドなので、肌馴染みが良いのが特徴です。

肌馴染みの良い人型セラミドは浸透力も高いので、歳とともにゴワゴワになったり化粧水が浸透しにくくなってきた肌にもおすすめですよ♪

エイジングケアはラインで使った方が良い?

エイジングケア化粧品といえば、化粧水・美容液・クリームなどをシリーズで出しているメーカーが多いですよね。

でもエイジングケア用品ってちょっとお高いし、ラインで使わずに化粧水だけ……という使い方をしても大丈夫なんでしょうか?

一番良いのは、ラインで使うことです。ラインで使うことを前提としていることも多いし、全部シリーズで揃えた方が効果を最大限に発揮してくれます。

でもお財布がちょっと……とか、老化はまだそんなに感じていないけど予防に使いたいという人は、一部だけで使ってももちろん大丈夫です!

その場合はクリームや乳液ではなく、まずは肌に浸透する化粧水か美容液からエイジングケア用にしてみるのがおすすめです。

保湿も美白などもメインは肌に浸透する部分なので、化粧水や美容液を変えるだけでも効果を実感することができますよ♪

参考:美白化粧品 おすすめ プチプラ

毛穴レスを目指そう!効果的なスキンケアとは?

毛穴には種類があります。種類によってできる原因が違い、スキンケア法も変わってきます。

毛穴の種類と、それぞれに向いたスキンケア商品についてまとめました!

毛穴の種類

詰まり毛穴

古い角質や肌に残ってしまったメイクカスなどが皮脂と混ざりあって角栓となり毛穴に詰まった状態です。

白や黒の汚れが毛穴に詰まっているのが見てわかるので、気になる人は無理やり搾り取ろうとしたり顔を洗うときに強くこすったり毛穴パックをつかったりしますが、これをしすぎると肌に必要な角質まで取り除いてしまいます。

そうすると毛穴にダメージを与えてしまい、さらに皮脂を分泌させてしまうので悪化します。

たるみ毛穴

開いた毛穴が楕円形のような形になってしまい目立ちます。歳を重ねる事にコラーゲンやエラスチンが減少して、毛穴を支えきれなくなることが原因とされています。

帯状毛穴

乾燥や皮脂の過剰分泌で開いてしまった毛穴がたるみ毛穴同士が小じわで結ばれることで起こります。皮脂の分泌が多いオイリー肌の人に多いといわれています。

皮脂を取り除くために洗いすぎると必要な皮脂まで取り除いてしまうので、更に皮脂の分泌を促進させてしまいます。

原因は様々ですが、肌を汚くさせてしまう原因です。こういった毛穴を綺麗にするためには症状に合わせたスキンケアが大切です。

毛穴レスを目指す!基本のスキンケア

1.クレンジングはしっかり

肌に残ってしまった化粧品は毛穴つまりの原因です。クレンジングはしっかりと行いましょう。かといって、時間をかけすぎると肌に負担をかけますから出来るだけ手早く・しっかりを意識しましょう。

2.洗顔後に氷水につける

洗顔を行ったあと、開いた毛穴に氷水をあてます。お湯を使って洗顔をしたあとは毛穴が開いた状態になっていますから、開いた毛穴に氷水をあてて「閉じる習慣」をつけさせます。こうすることで徐々に毛穴が小さくなっていきます。

3.化粧水はじっくりと

開いてしまった毛穴を乾燥させてしまうと毛穴が目立つ原因に。しっかりと化粧水を浸透させて水分を保持できるようにしてあげましょう。

4.毛穴詰まりを排出する

毛穴に詰まった汚れを取り除くのはお風呂に入っているときがおすすめです。じっくりと体中から汗を出し、体内にたまった老廃物を取り除きましょう。

簡単なことばかりですが、毎日気を付けて行うだけで毛穴がどんどんと目立たなくなっていきます。

種類別・おすすめ化粧水

詰まり毛穴

詰まり毛穴の人は肌に雑菌が繁殖しやすい肌の状態となっています。角質層をうるおし、肌の水分と油分のバランスを整えるスキンケアが有効です。

高い保湿力を持つセラミドや皮脂の水分を保つために重要な働きをするヒアルロン酸ナトリウムなどを使った化粧水がおすすめです。

たるみ毛穴、帯状毛穴

肌のハリが不足することが原因です。肌の真皮部分の潤いを補ってあげるスキンケアが有効です。

肌の老化を抑え、コラーゲンやエラスチンの生成を補助するローヤルゼリーエキスや女性ホルモンの働きを助け、アンチエイジング効果の高いイソフラボンなどを配合した化粧水を選ぶとよいでしょう。

PRサイト:市販購入可能な美白化粧品|人気のある商品はどれ?

漢方で内側からシミを改善する!効果のある成分は?

紫外線対策やスキンケアを頑張っているのに、なかなかシミや肌荒れが改善されない……そんな悩みを持っている人は、内側からのケアを考えてみては?

内側からのケアとは、栄養バランスのとれた食事をすることや、規則正しい生活習慣を心がけること、そして漢方を取り入れてみることなどです。

漢方は体の中の血や水の流れを良くしてくれるので、デトックスや若返りに効果が高いものなんですよ。

シミに効果的な漢方を取り入れて、肌も体も元気になりましょう!

シミに効果のある漢方とは?

シミは、紫外線などの外的刺激やターンオーバーの遅れなどが原因で、体内にメラニン色素が増え過ぎてしまうと現われるもの。

肌の生まれ変わりや老廃物の排出がスムーズに行われていれば、シミができにくい状態を保つことができます。

体の中の血や水の流れを良くしてくれる漢方には、体調やホルモンバランスを整えてくれる効果があり、シミ対策にも大いに役立ってくれるんです。

シミに効果が高い漢方の種類としては、

・当帰
・芍薬
・ヨクイニン
・桂皮

などがあります。

当帰も芍薬も昔から生薬として利用されてきた植物で、血流を良くしたり、女性ホルモンを安定させて、生理不順など女性特有の症状を改善する効果があります。

血流が良くなると体中の細胞が活性化するので、新陳代謝が良くなり、肌細胞の生まれ変わりもスムーズになります。

ターンオーバーが促進されれば、シミの原因となるメラニンを排出されやすくなるので、今あるシミを薄くし、まだできていないシミを予防する効果が期待できます。

また、シミには女性ホルモンの乱れが原因で生じる肝斑という種類のものがありますが、漢方の力で女性ホルモンを安定させれば、肝斑の予防にもなりますね。

ヨクイニンとはお茶でもなじみ深いハトムギのことです。種皮を剥いたものが漢方として使用されます。

この漢方には、皮膚の老化を防ぎ、ニキビやむくみを改善し、保水力をアップさせるといった美容効果があります。

シミは肌老化の一種でもありますので、ヨクイニンを取り入れることでシミ対策になります。

桂皮とは、スパイスとしてよく使われているシナモンのことです。

桂皮には血管拡張作用があり、血流が良くなります。

シミに効く市販の漢方薬は?

漢方にはシミに高い効果を発揮するものが多くあります。

ヨクイニンや桂皮などは食品としても流通しているので、自分なりに取り入れてみるのも良いでしょう。

漢方薬として調合して売られているものとしては、

・加味逍遥散(かみしょうようさん)
・桂枝茯苓丸加ヨク苡仁(けししぶくりょうがんかよくいにん)

などがシミに効果のある製品です。

加味逍遥散には当帰、芍薬、生姜、薄荷などの漢方が配合されていて、桂枝茯苓丸加ヨク苡仁にはヨクイニン、桂皮、芍薬などの漢方が配合されています。

どちらもドラッグストアやネット通販で手に入れることができます。

ただ、できれば初めての漢方は専門家に相談して、自分に合ったものを処方してもらうのが一番です。

漢方は効き目が穏やかで、副作用の心配も高くはありませんが、植物性の成分でもアレルギー反応が起きる心配はありますし、リスクはゼロでは無いからです。

漢方だからと甘く考えずに、用法用量を正しく守りながら飲むことが大切ですね。

参考にしたサイト>>>>>口コミから分かる真実【シミ化粧品】

美白肌を叶える秘訣は?

透き通るような美しい美白肌は誰でもあこがれますよね。

そんな肌を確実に手に入れるためには秘訣を押さえることが大切!

美白を叶えるための秘訣を紹介します♪

美白を叶える!4つの秘訣

1.徹底したUVケア

UVアイテムは重ね塗りが鉄則!でかけるときは塗る日焼け止めとUVスプレーを併用して紫外線からしっかりと肌を守りましょう。

そして、こまめな塗り直しもとても大切です。2~3時間の間隔で1度は塗りなおすようにしましょう。

また、紫外線が強いのは真夏だけではありません。まだそこまで暑く感じない5月~涼しくなり始める9月も夏に負けないほどの紫外線量を誇ります。冬は紫外線の量は減りますが、それでも肌に与える刺激は同じです。夏以外の季節でもしっかりと紫外線対策はしましょう。

2.内側から美白!

美白肌を叶えるためには外側からのケアだけではなく内側からの肌ケアも欠かせません。

美白の最大の敵は乾燥です。乾燥を防ぐためにお水は1日1.5?以上は飲むように心がけましょう。また、メラニンの生成を抑制し新陳代謝を正常化してくれるビタミンC、抗酸化作用の高いビタミンA、B、Eを積極的に摂取するといいですね。ビタミンはフルーツに多く含まれているのでフルーツをたくさん食べたり、果物ジュースを飲むのもよいでしょう。

また、酵素はアンチエイジング効果も高いのでおすすめです。酵素入りのスムージーなども販売されているので、そういった商品にチャレンジしてみるのもいいですね。

3.とにかく大切なのは保湿!

紫外線によるダメージを最小限にするためには肌にうるおいを与え続けることが大切です。肌のうるおいが保たれているとバリア機能も向上するので、紫外線からのダメージを最小限にとどめることができます。

基礎化粧品は惜しみなくたっぷりと使えるものがおすすめです。コスパの良い韓国コスメをたっぷり使うのもいいですし、日本の製品でも大容量低価格の化粧水がたくさん販売されていますからそういったものを使ってみるのもいいですね。

4.適度な運動

美白に運動なんて関係ないと思う方も多いかもしれませんが、そんなことはありません!

積極的に運動をすることで毛穴が開くので、体内にある皮脂が適度に分泌されます。これによりターンオーバーが活性化され美しくハリのある肌を維持することができます。ターンオーバーが正常化すればくすみやシミのある肌とは無縁になります。

また、汗をかくと角質がふやけるので余分な角質を排泄してくれる効果もあります。肌の表面に角質がたまるとターンオーバーの乱れやくすみ、乾燥の原因ともなります。適度に汗をかいて角質や毛穴の汚れを排泄することはとても大切です。

スキンケアは朝保湿、夜美白がおすすめ

美しい白肌を目指して美白用スキンケアを使っている人も多いと思いますが、美白スキンケアを行う場合は朝に保湿・夜に美白といったケア方法がおすすめです。

実は美白のために使われる有効成分は紫外線との相性が悪いです。これらの成分が紫外線にあたってしまうと成分が変化してしまい、肌に刺激を与えて肌荒れの原因となったりシミを濃くしてしまうようなこともあります。

そのため、朝に美白ケアを行うのはおすすめできません。また、朝は外出前のスキンケアを行う人がいますね。紫外線からのダメージにあらがうためにはたっぷりと潤いをもったバリア機能の高い肌でいることが必要です。

参考:コスパの良い美白オールインワンをご紹介!

ハイドロキノンより美白効果が凄い!?ルミキシルについて調べてみた!

シミやくすみを改善してくれることで有名なハイドロキノンですが、それより美白効果が高いと評判なのがルミキシル!ハイドロキノンでは刺激が強く肌荒れを起こしてしまう方でも、ルミキシルなら安全に美白ケアをすることが出来るんですよ♪

ハイドロキノンは肌への負担が大きいのがデメリット!

最強の美白剤と言われるハイドロキノン。

濃度の低いものはスキンケア商品にも配合されている場合もありますが、4%などの濃度の高いものは医師による処方でしか手に入れることが出来ません。

ドラッグストアなどで手軽に購入出来ない理由は、肌へのリスクがあるから。

美白作用が強いがために肌への刺激も大きく、肌が弱い方は肌荒れを起こしてしまう可能性があるんです。

なのでシミが気になってもハイドロキノンが使えない方もいるんですよ。

ビタミンCなどのサプリメントや美白成分入りのスキンケアを使ってもシミが消えるまでには結構な時間がかかりますよね。

レーザー治療もありますが、費用やダウンタイムなどの心配もあります。

アフターケア方法によってはシミが再発してしまったり、以前より濃くなってしまう可能性もありますね。

「もうシミはどうにも出来ないのか…。」

そんなことはありません!

実はハイドロキノンが使えない肌質の方でも美白効果が得られるものがあるんです。

美白効果が17倍!?ルミキシルとは?

ルミキシルはアメリカの研究者によって開発された化粧品。

ルミキシルペプチドという新しい美白成分が配合されているんです。

メラニンの生成を促すチロシナーゼの抑制力や、メラニンの生成を防ぐ働きがハイドロキノンより相当高いのが特徴です。

ハイドロキノンと違って肌に刺激にならないため、肌が弱い方でも使用することが出来ます。

またハイドロキノンは光毒性があるので塗った後紫外線に当たるのは厳禁ですが、ルミキシルは光毒性がないので朝に使うことも出来ます。

ルミキシルはスキンケア商品の部類ですし、不安定な成分ではないので酸化もしにくいのも嬉しいポイントですね!

ただルミキシルは医療機関による専売品なので、高濃度ハイドロキノン同様お近くのドラッグストアなどで手軽に購入することは出来ません。

購入するにはルミキシルを取り扱ってい医療機関へ行って、診察を受けた上で購入することが必要になるので、そこが面倒かもしれませんね。

でも肌の状態をしっかり診察してもらった方が安心して使えますし、使い方も指導してもらえますよ!

一応Amazonや楽天などでもルミキシルの取り扱いはありますし、個人輸入で入手する方法もあります。

ですが本来は医療機関の専売品なので、正規品という保証はありません。

送られてきたルミキシルが偽物だったという可能性もあるんです。

医療機関で購入するよりお得に手に入れることが出来るというメリットもありますが、偽物と言うデメリットもあることを頭に入れておいた方が良いでしょう。

正規品を確実に手に入れるためにも、ルミキシルを使ったことがない方は、まず医療機関で購入した方が良いでしょう。

何度か医療機関で購入してルミキシルのことをよく理解してから通販や個人輸入デビューするのがおすすめですよ!

管理人のお世話になってるサイト>>>>>美白オールインワンジェル|人気化粧品ランキング

自分に合った美白化粧水の選び方と正しい使い方

女性の永遠のテーマ、美白。

美白ケアアイテムは色々あるけれど、どれを選べばよいかわからない!

そんな方はまず美白成分の入った化粧水をしっかり選んでみませんか?

自分に合った化粧水はどのようなものか、またその正しい使い方を徹底的に調べてみました。

国が認めた美白成分配合の化粧水を選ぼう!

ドラッグストアなどで薬用、または医薬部外品と記載された化粧品をみたことはありませんか。

これは、厚生労働省が美白に効果があると認めた化粧品のこと。

そのような記載のない化粧品は美白という名前があっても成分量が基準値より低い量で作られた化粧品のことを言います。

これは専門の知識がなくても見分けやすいですね、できるだけ薬用、医薬部外品を選びましょう。

また、厚生労働省が認めている美白成分は以下のようなものがあります。

ビタミンC誘導体

 
美白対策には欠かせないビタミンCの吸収を肌に浸透させやすくしたもの。

アルブチン

メラニン生成や色素を除去する働きがある

トラネキサム酸

メラニンの生成を抑える 炎症を抑える

4MSK

メラニン生成を抑制し、ターンオーバーを整え、メラニンを排出する。

まだたくさんありますが、このような成分には美白効果があると様々な研究で証明されているので、信用できるものになるのではないでしょうか。

保湿力の高い化粧水を選ぼう!

美白もできればそれに越したことはないのですが、化粧水の本来の役割は肌に潤いをもたらすこと。

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

といったしっかりと保湿ができる成分を含んだものを選ぶのも大切です。

肌がしっかり潤えば、美白成分もしっかりより効果的に肌の中に浸透していってくれるはずです。

長い間使い続けられるかも重要なポイント!

美白化粧水は効果を実感できるまでに約3か月ほどかかると言われています。

無理して高い化粧水を買っても続けられなければ意味がありません。

自分が無理をせずに購入できる価格のものを長く続けるほうが効果は出やすいでしょう。

また、肌に塗ったときの付け心地が良いものを選びましょう。

これにはまず何回かサンプルを利用して付け心地を確認する必要がありますが、付け心地が良いものは長く続けたいという意欲にも繋がっていきます。

有効な美白成分がいっぱい入っていてもあまり好きな香りでなければこれもまた続きません。

これも購入する際、確認しておきましょう。

美白化粧水の正しい使い方

基本的には普通の化粧水と同じですが、少し気を付ける点もあります。

適量の半分を手で温めて優しく顔全体を包むようになじませます。

もう半分を目元や頬骨のあたりのシミが気になる部分に重ね付けしていきます。

しっかり手のひらで覆いながら肌になじませましょう。

たたいたり、こすってはいけません。

また、より美白の効果を高めるために週に数回コットンパックをするのをお勧めします。

美白成分をよりお肌の奥に浸透させることができるからです。

もし化粧水を購入してから肌に合わなかったことが分かった場合は、ボディーローションとして全身の美肌ケアに使ってもよいのではないでしょうか。

詳しく調べたい方はこちら⇒人気の美白オールインワン化粧品は

寝不足になるとシミが増えるって本当?

睡眠は健康にも美容にも欠かせないものだけど、実は寝不足はシミの原因にもなるって知っていましたか?肌荒れなら分かるけど、何故シミも増えてしまうんでしょうか……?

寝不足とシミにはどんな関係があるのか、詳しく調べてみました!

寝不足でシミが増えるって本当?

寝不足になると、肌が荒れたり次の日の化粧ノリがイマイチに……という経験をしたことがある女性は多いのでは?寝不足による肌の不調の原因は、「ターンオーバー」の乱れです!

ターンオーバーとは肌の代謝のことで、周期的に古い角質が剥がれて肌が生まれ変わるというものです。若い人の健康的な肌なら、だいたい28日くらいの周期でターンオーバーしています。

でもターンオーバーの周期はちょっとしたことでも乱れやすく、乾燥や寝不足によって肌が荒れるのも、ターンオーバーが乱れて肌が上手く生まれ変われないことが原因です。

またターンオーバーが遅れると肌の生まれ変わりも遅くなるから、、シミの元となる「メラニン色素」が排出しきれずに蓄積されてしまうというデメリットがあります。

この蓄積されたメラニン色素が、肌の表面で「シミ」となって現れるんです!つまり、寝不足でターンオーバーが乱れると、メラニンが排出されないせいでシミが増えてしまうんですね……。

どうしても睡眠時間を確保できない時は?

美容やシミ予防のためにしっかり寝たいと思っても、どうしても忙しくてゆっくり眠ってられない時ってありますよね。そんな時は、たくさん寝る事よりも「睡眠の質」を重視してみましょう!

もちろんしっかりと長めの睡眠をとることも大切だけど、睡眠の質が悪かったら意味がありません。でも逆に睡眠時間が短くなりがちでも、質の良い睡眠をとれていれば肌荒れやシミを防ぐことは十分可能なんです!

まずはなるべく、「夜にまとまった睡眠をとる」ということを心がけてみましょう!何度もだらだらと仮眠をとるよりは、夜にしっかりとまとめて寝た方が疲労回復にも効果的ですよ♪

また眠りが浅くて寝不足になりがちという人は、昼間にしっかり日光を浴びたり体を動かすこと、寝る直前はスマホやPCをみたり明るい照明の下で作業するのを控えるとぐっすり眠りやすくなります。

他にも寝る直前は静かな音楽や、アロマの香りでリラックスするというのもオススメです。たった10分程度でもいいので、気分をリラックスさせてから布団に入ると質の良い睡眠をとることができますよ♪

スキンケアでもシミ対策を!

寝不足でシミが増えた気がする……という人は、睡眠をしっかりと取ることはもちろんだけど、スキンケアでもシミ対策をしましょう!

まず一番大切なのは「保湿」です。肌の保湿なんて当たり前のことだけど、寝不足などで肌が敏感になっているときは、特に保湿が重要になってきます!

肌が乾燥するとターンオーバーの乱れやバリア機能の低下など、肌の不調の原因となりやすいので、しっかりと保湿をして肌が潤った状態をキープしてあげてください!

また、シミ対策には美白化粧品を使うのも効果的です。最近は美白も保湿もできる美白化粧品も増えてきたので、肌にやさしくて毎日使えるようなものを選ぶのがオススメですよ♪

お世話になってるサイト⇒シミ対策用サプリって本当に効果ある?