寝不足になるとシミが増えるって本当?

睡眠は健康にも美容にも欠かせないものだけど、実は寝不足はシミの原因にもなるって知っていましたか?肌荒れなら分かるけど、何故シミも増えてしまうんでしょうか……?

寝不足とシミにはどんな関係があるのか、詳しく調べてみました!

寝不足でシミが増えるって本当?

寝不足になると、肌が荒れたり次の日の化粧ノリがイマイチに……という経験をしたことがある女性は多いのでは?寝不足による肌の不調の原因は、「ターンオーバー」の乱れです!

ターンオーバーとは肌の代謝のことで、周期的に古い角質が剥がれて肌が生まれ変わるというものです。若い人の健康的な肌なら、だいたい28日くらいの周期でターンオーバーしています。

でもターンオーバーの周期はちょっとしたことでも乱れやすく、乾燥や寝不足によって肌が荒れるのも、ターンオーバーが乱れて肌が上手く生まれ変われないことが原因です。

またターンオーバーが遅れると肌の生まれ変わりも遅くなるから、、シミの元となる「メラニン色素」が排出しきれずに蓄積されてしまうというデメリットがあります。

この蓄積されたメラニン色素が、肌の表面で「シミ」となって現れるんです!つまり、寝不足でターンオーバーが乱れると、メラニンが排出されないせいでシミが増えてしまうんですね……。

どうしても睡眠時間を確保できない時は?

美容やシミ予防のためにしっかり寝たいと思っても、どうしても忙しくてゆっくり眠ってられない時ってありますよね。そんな時は、たくさん寝る事よりも「睡眠の質」を重視してみましょう!

もちろんしっかりと長めの睡眠をとることも大切だけど、睡眠の質が悪かったら意味がありません。でも逆に睡眠時間が短くなりがちでも、質の良い睡眠をとれていれば肌荒れやシミを防ぐことは十分可能なんです!

まずはなるべく、「夜にまとまった睡眠をとる」ということを心がけてみましょう!何度もだらだらと仮眠をとるよりは、夜にしっかりとまとめて寝た方が疲労回復にも効果的ですよ♪

また眠りが浅くて寝不足になりがちという人は、昼間にしっかり日光を浴びたり体を動かすこと、寝る直前はスマホやPCをみたり明るい照明の下で作業するのを控えるとぐっすり眠りやすくなります。

他にも寝る直前は静かな音楽や、アロマの香りでリラックスするというのもオススメです。たった10分程度でもいいので、気分をリラックスさせてから布団に入ると質の良い睡眠をとることができますよ♪

スキンケアでもシミ対策を!

寝不足でシミが増えた気がする……という人は、睡眠をしっかりと取ることはもちろんだけど、スキンケアでもシミ対策をしましょう!

まず一番大切なのは「保湿」です。肌の保湿なんて当たり前のことだけど、寝不足などで肌が敏感になっているときは、特に保湿が重要になってきます!

肌が乾燥するとターンオーバーの乱れやバリア機能の低下など、肌の不調の原因となりやすいので、しっかりと保湿をして肌が潤った状態をキープしてあげてください!

また、シミ対策には美白化粧品を使うのも効果的です。最近は美白も保湿もできる美白化粧品も増えてきたので、肌にやさしくて毎日使えるようなものを選ぶのがオススメですよ♪

お世話になってるサイト⇒シミ対策用サプリって本当に効果ある?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です