漢方で内側からシミを改善する!効果のある成分は?

紫外線対策やスキンケアを頑張っているのに、なかなかシミや肌荒れが改善されない……そんな悩みを持っている人は、内側からのケアを考えてみては?

内側からのケアとは、栄養バランスのとれた食事をすることや、規則正しい生活習慣を心がけること、そして漢方を取り入れてみることなどです。

漢方は体の中の血や水の流れを良くしてくれるので、デトックスや若返りに効果が高いものなんですよ。

シミに効果的な漢方を取り入れて、肌も体も元気になりましょう!

シミに効果のある漢方とは?

シミは、紫外線などの外的刺激やターンオーバーの遅れなどが原因で、体内にメラニン色素が増え過ぎてしまうと現われるもの。

肌の生まれ変わりや老廃物の排出がスムーズに行われていれば、シミができにくい状態を保つことができます。

体の中の血や水の流れを良くしてくれる漢方には、体調やホルモンバランスを整えてくれる効果があり、シミ対策にも大いに役立ってくれるんです。

シミに効果が高い漢方の種類としては、

・当帰
・芍薬
・ヨクイニン
・桂皮

などがあります。

当帰も芍薬も昔から生薬として利用されてきた植物で、血流を良くしたり、女性ホルモンを安定させて、生理不順など女性特有の症状を改善する効果があります。

血流が良くなると体中の細胞が活性化するので、新陳代謝が良くなり、肌細胞の生まれ変わりもスムーズになります。

ターンオーバーが促進されれば、シミの原因となるメラニンを排出されやすくなるので、今あるシミを薄くし、まだできていないシミを予防する効果が期待できます。

また、シミには女性ホルモンの乱れが原因で生じる肝斑という種類のものがありますが、漢方の力で女性ホルモンを安定させれば、肝斑の予防にもなりますね。

ヨクイニンとはお茶でもなじみ深いハトムギのことです。種皮を剥いたものが漢方として使用されます。

この漢方には、皮膚の老化を防ぎ、ニキビやむくみを改善し、保水力をアップさせるといった美容効果があります。

シミは肌老化の一種でもありますので、ヨクイニンを取り入れることでシミ対策になります。

桂皮とは、スパイスとしてよく使われているシナモンのことです。

桂皮には血管拡張作用があり、血流が良くなります。

シミに効く市販の漢方薬は?

漢方にはシミに高い効果を発揮するものが多くあります。

ヨクイニンや桂皮などは食品としても流通しているので、自分なりに取り入れてみるのも良いでしょう。

漢方薬として調合して売られているものとしては、

・加味逍遥散(かみしょうようさん)
・桂枝茯苓丸加ヨク苡仁(けししぶくりょうがんかよくいにん)

などがシミに効果のある製品です。

加味逍遥散には当帰、芍薬、生姜、薄荷などの漢方が配合されていて、桂枝茯苓丸加ヨク苡仁にはヨクイニン、桂皮、芍薬などの漢方が配合されています。

どちらもドラッグストアやネット通販で手に入れることができます。

ただ、できれば初めての漢方は専門家に相談して、自分に合ったものを処方してもらうのが一番です。

漢方は効き目が穏やかで、副作用の心配も高くはありませんが、植物性の成分でもアレルギー反応が起きる心配はありますし、リスクはゼロでは無いからです。

漢方だからと甘く考えずに、用法用量を正しく守りながら飲むことが大切ですね。

参考にしたサイト>>>>>口コミから分かる真実【シミ化粧品】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です