自分に合った美白化粧水の選び方と正しい使い方

女性の永遠のテーマ、美白。

美白ケアアイテムは色々あるけれど、どれを選べばよいかわからない!

そんな方はまず美白成分の入った化粧水をしっかり選んでみませんか?

自分に合った化粧水はどのようなものか、またその正しい使い方を徹底的に調べてみました。

国が認めた美白成分配合の化粧水を選ぼう!

ドラッグストアなどで薬用、または医薬部外品と記載された化粧品をみたことはありませんか。

これは、厚生労働省が美白に効果があると認めた化粧品のこと。

そのような記載のない化粧品は美白という名前があっても成分量が基準値より低い量で作られた化粧品のことを言います。

これは専門の知識がなくても見分けやすいですね、できるだけ薬用、医薬部外品を選びましょう。

また、厚生労働省が認めている美白成分は以下のようなものがあります。

ビタミンC誘導体

 
美白対策には欠かせないビタミンCの吸収を肌に浸透させやすくしたもの。

アルブチン

メラニン生成や色素を除去する働きがある

トラネキサム酸

メラニンの生成を抑える 炎症を抑える

4MSK

メラニン生成を抑制し、ターンオーバーを整え、メラニンを排出する。

まだたくさんありますが、このような成分には美白効果があると様々な研究で証明されているので、信用できるものになるのではないでしょうか。

保湿力の高い化粧水を選ぼう!

美白もできればそれに越したことはないのですが、化粧水の本来の役割は肌に潤いをもたらすこと。

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

といったしっかりと保湿ができる成分を含んだものを選ぶのも大切です。

肌がしっかり潤えば、美白成分もしっかりより効果的に肌の中に浸透していってくれるはずです。

長い間使い続けられるかも重要なポイント!

美白化粧水は効果を実感できるまでに約3か月ほどかかると言われています。

無理して高い化粧水を買っても続けられなければ意味がありません。

自分が無理をせずに購入できる価格のものを長く続けるほうが効果は出やすいでしょう。

また、肌に塗ったときの付け心地が良いものを選びましょう。

これにはまず何回かサンプルを利用して付け心地を確認する必要がありますが、付け心地が良いものは長く続けたいという意欲にも繋がっていきます。

有効な美白成分がいっぱい入っていてもあまり好きな香りでなければこれもまた続きません。

これも購入する際、確認しておきましょう。

美白化粧水の正しい使い方

基本的には普通の化粧水と同じですが、少し気を付ける点もあります。

適量の半分を手で温めて優しく顔全体を包むようになじませます。

もう半分を目元や頬骨のあたりのシミが気になる部分に重ね付けしていきます。

しっかり手のひらで覆いながら肌になじませましょう。

たたいたり、こすってはいけません。

また、より美白の効果を高めるために週に数回コットンパックをするのをお勧めします。

美白成分をよりお肌の奥に浸透させることができるからです。

もし化粧水を購入してから肌に合わなかったことが分かった場合は、ボディーローションとして全身の美肌ケアに使ってもよいのではないでしょうか。

詳しく調べたい方はこちら⇒人気の美白オールインワン化粧品は

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です